2013年10月08日

滋賀県帰省ツーリング その3 (鈴鹿スカイライン)

10月ですね。

なんか実家帰省の話を書いてますが昔すぎてだんだん忘れてきました(笑)

やっぱりこういうのはすぐに書いたほうがなにかと鮮明に書けたりして

読んでもらう人にも楽しんでもらえるのかな〜とか考えたりします。













まぁ












考えたりするだけですが。














ではでは前回の続きです〜、えーとたしか







ジャックとマイクがジェーンをとりあって三角関係になったとこまで書きましたよね??











知多半島を出発して三重県の鈴鹿スカイラインを通って滋賀県を目指します。

鈴鹿といえば鈴鹿サーキットで有名ですね。

鈴鹿スカイラインも走り屋がとても多いらしいです。

私はのんびりぼけ〜っと走りますがね。

鈴鹿スカイライン1.jpg

この日もとても暑かったのですが、さすがスカイライン!

高いところをはしっているだけあってとても涼しくて快適です。

道も広くて走りやすいし景色もいいしでとってもオススメ。



途中で小さなダムがあったのでちと休憩します。

鈴鹿スカイライン2.jpg

水もとてもきれいでしたよ。



トトロでもでてきそうだったのでパシャリ

鈴鹿スカイライン3.jpg

トトロといえば、あの映画は今の小さな子供たちにも人気があるそうです。

なんて寿命の長い…



さらに進むと今度は大きなダムがあります。

今回はダムが大量ですね。

野洲川ダムといってここまでくると滋賀県です。

野洲川ダム1.jpg

野洲川ダム2.jpg

野洲川ダム4.jpg

野洲川ダム5.jpg

滋賀県には結構長い間住んでいたのですが野洲川ダムに来るのははじめてで

案外人間って同じところばっかり行ってて知らない場所がいっぱいあるんだなーとか

思ってしまいます。

野洲川ダム3.jpg






ここを抜けると田んぼ道が続きます。

滋賀県は本当に田んぼが多いです。

この時期はとてもきれいでしたよ。

滋賀県2.jpg






琵琶湖のほうへ走っていると「ヤツ」を見つけてしまいました。


飛び出し坊や.jpg

滋賀県名物「飛び出し坊や」です!

見たことありますか?

他の県にもあるかもしれませんが発祥は滋賀県です。

通学路などの子供が飛び出してきそうなところにこいつを立てることによって

ドライバーに注意をうがなすという優れものです。










坊やの足元によく犬がウ○コをします。








「坊や」といってもいろんな種類があり、女の子だったりおっさんだったりと

そのアプローチの仕方は多彩です。




そんなおちゃめな飛び出し坊やに気を取られているうちに琵琶湖大橋に到着。

琵琶湖大橋.jpg

琵琶湖の上にかかる長さ1.4kmの大きな橋です。

通行にはお金がかかりますが安いので近くにきたなら通っておいてもよいかと思います。

値段は普通自動車で200円、軽自動車で150円です。




そしてあまり写りがよくないですが琵琶湖を一枚。

琵琶湖.jpg



琵琶湖一周はライダーにとても人気のあるツーリングコースで

ツーリングマップルなどにも紹介されていますので興味のあるかたは是非。



琵琶湖を見るとなぜか中学校のころの社会科の先生が

「京都と滋賀が戦争すれば絶対に滋賀が勝つ!!」

「京都に流れていく琵琶湖の水止めたら一発や!!」

と言っていたのを思い出します。

そんな京都府民と滋賀県民は今日も仲良しです(たぶん)



まぁもし戦争なんてことになったら私は

滋賀県名物、信楽焼を武器に参戦するしかありませんね。

信楽焼.jpg

これで殴られたら地味に痛そう…。






実家では親孝行をして(???)また横浜に帰りました。





とっても完結まで期間があきましたが最後まで呼んでくれた方がいましたら

ありがとうございました。

またそのうち更新しますので気長にまっていてください。

ではでは。
posted by siga at 23:52 | Comment(0) | 山とか海とかいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

滋賀県帰省ツーリング その2 (知多半島)

仕事で泊り込みで静岡にいっていたのですが

部屋にテレビもパソコンもない部屋で1ヶ月過ごすのはきついですね。

私は罪人ですか?って感じでした。

スマホにしててよかった…

遅くなりましたが前回の続きです。




猛暑の中8時半ごろ宿に到着。

今回泊まる宿はこちら

ほどほど4.jpg

知多半島の先端にある「ほどほど」というゲストハウスで今年の5月にオープンしたばかりの

新しいところです。夫婦できりもりしてらっしゃいまして

もともと一軒家のところを改装してゲストハウスにしたそうです。

素泊まり2500円の激安宿です。

キッチンや冷蔵庫など各自で自由に使うことができ消灯時間なども基本的にはなく自由な雰囲気でした。

当然私は料理などするはずもなくコンビニへ行きましたがね。

宿内には近隣のおいしいお店のメニューが置いてあり

ゲストハウスであたりをつけていいのがあったらそのお店に行く、ということもできるようです。

私は時間が遅く、飯よりもお風呂に入りたかったのでパス。



近くの温泉に入ってきたのですがこのゲストハウス、なんと移動用の

自転車を貸し出してくれます!

「2時間まで無料」とか書いてましたが2時間すぎるとお金とられるんでしょうかね?

そんな説明はまったく受けなかったのですが…





というわけで今回のバイクはこちら

IMG_0127.JPG

cyarinko1000RRです。1000ccの大型エンジンと風力抵抗を極限まで減らしたボティーが光ります。

さらにゲストハウスの宣伝までさせられるという優れものです。

自転車をこぐなんて何年ぶりでしょうか。勢いあまって200キロくらいでちゃったらどうしよう。

ってわけでいざしゅっぱつ!!

意外とこういうのって何年乗ってなくても乗れるものでびっくりしますね。



ただ夜なのに暑い!!

これお風呂入っても帰りにまた汗かくんじゃない!?という疑問が頭をよぎりますが

意外と帰りは下り坂ばかりでそこまで汗をかきませんでした。



で、あとは寝ただけなんですが実はこの宿、自然の風を楽しむために冷房がついてないんです。

いや、いいですよ?私そんな冷房好きじゃないし。いいんですが

この異常気象とさえ言われるクソ暑いときに冷房なしはさすがにきついような…

まぁ扇風機がついていたので意外と寝れましたが。



うつらうつらしていると窓の方から

「ブブブブブ…バインッ、ブブブブブ…バインッ」

って音がするんですがあれセミかなんかが網戸に突進してきて跳ね返されてる音なんでしょうかね?

激しいですね。


せっかくゲストハウスに泊まったのに他の宿泊客とほとんど話してないなーと

思っていたら朝話す機会がありました。






他のお客さん「ゴキブリって脳みそ二つあるの知ってました?」

私「いや、知らなかったですけど、それどうでもよくないですか?」

他のお客さん「ほんとそうですよねー」












出発。










朝の一枚を撮って滋賀県を目指します。

知多半島.jpg

ではまた次回。
posted by siga at 21:54 | Comment(0) | 山とか海とかいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

滋賀県帰省ツーリング その1 (横浜〜知多半島)

8月も終盤ですが暑いですね。

お盆に帰省と遊びをドッキングしてしまおうとバイクで滋賀県まで行ってきました。

今回は時間があるので行きも帰りも途中で一泊してしまおうという贅沢コース!

実は以前にもバイクで帰ったことがあるのですが

7、8時間ずっと高速道路だとしんどくてしんどくて…

こういうときはもうちょっと排気量あるバイクとかほしくなりますね。

カウルつけちゃおうかなーとか考えてしまいますね。

もう新幹線でいいかなーとか思っちゃいますね。





出発前に一枚。

出発前のVTR.jpg

で、



……この日の気温、38℃。

暑すぎて本気で親に電話して「ごめん仕事が入ったから帰れないわ」

とかドタキャンしようかと考えました。

しかし男に二言はありません。きっとバイクに乗れば涼しい風が吹くはず!!




というわけで出発!!

横浜から高速道路で沼津まで行きます。

ここでだいぶ前につけたETCを初めて使うときがきました!

初めて通過するときってほんとにゲートが開いてくれるかどきどきしますね。

後続車が来てたら後ろにも戻れないし映画ばりにゲートをぶち壊して通るしかないですね。

普通に開きましたけどね。



高速道路は特に撮るものもないので省略!

沼津からは一般道で初日の宿がある知多半島を目指します。


沼津の道中にて

沼津1.jpg

沼津2.jpg

そんなに綺麗だなーとか思ったわけじゅないんですがなんか写真とっとかないと…ねぇ?

沼津初めてだし。



この日はほんと暑くてバイクに乗っていても生ぬるい風しか吹かず、

信号で止まったりしたら汗ドバッて感じでした。

もう途中でなんど駅にバイクとめて電車で行こうとしたことか。



あまりに暑いのでMINISTOP縛りで知多半島を目指すことにしました。

MINISTOP縛りとは、その名のとおり休憩はMINISTOPでしかとってはいけないという

なんの意味もない苦しいだけのゲームです。この日思いつきました。

というのもMINISTOPにはほとんどの店舗で店内で買ったご飯を食べれる

ちょっとした休憩スペースあるというめずらしいコンビニなんです。

MINISTOPをみつけたらこのスペースでガリガリ君を食べることが許されます。

暑いので必死です。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンばっかりで発狂しそうになります。

たまにデイリーストアを見つけると

「おしいっ!おしいよっ!」となぜかテンションがあがります。

暑さのせいですね、きっと。



そんなわけの分からないことをやっていたせいか、知多半島に着くのが遅くなり

綺麗な海沿いを走ってるはずが暗くてなにも見えませんでしたとさ。

その2に続きます。
posted by siga at 20:33 | Comment(0) | 山とか海とかいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。